>

写真の加工は当たり前?!

動物に変身

最近コマーシャルでも見かけられるようになったアプリで、ウサギや猫など、可愛らしいモチーフの動物のスタンプがあります。
耳、口周り、両手がセットになっていて、顔の大きさに合わせてスタンプを使うことが出来ます。
写真の人物の目のあたりや髪型は見える状態なので、まるでコスプレしたような写真が撮れます。
本当にコスプレをしていると準備が大変ですし、どこでもできないですよね。
しかもスタンプは可愛らしく描かれたものが多いので、コスプレよりも断然かわいい写真になります。

このようなもの以外にも顔全体を隠すような、リアリティのある動物の顔のスタンプもありますが、こちらは例えばSNS顔出し禁止の友人の顔をかわいく隠すときに使えます。

花や星

少女漫画で、可愛い女の子の周囲にバラやユリが描かれていたり、キラキラ!と星が描かれていたりしますよね。
そういった花や星の絵があるだけで、女の子が可愛く、華やかな印象にすることが出来ます。

写真の加工に使えるスタンプアプリでも、花やキラキラなどのスタンプがあります。
写真を華やかにしたり、人物を綺麗に見せたりすることが出来ます。
スタンプの絵は手書き風のものもありますが、そういうのばかりだと子供っぽい写真になって嫌だという人もいるかもしれません。
スタンプには写真映えを目指したものもあり、実際にプロも使っているような技術に近い効果を出せるスタンプもあります。
例えば人物をふわっとした優しい印象に見せたり、明るい印象の写真にするものもあります。


この記事をシェアする