新亜工業株式会社とは?

特許を出願した製品

新亜光学工業株式会社絵は、監視カメラ向けのオートアイリスという作動方法に関する特許を出願しています。これは、光量調節装置や駆動モニターに関する特許です。現在この特許は、日本だけではなくアメリカ、中国、韓国、EUに出願しています。
このように世界各国に特許を出願するのは、ハイレベルな専門技術と開発力があるからです。元々光電子工学はとても精密で高い技術力が必要な分野と言われています。この分野で特許を出願した新亜光学工業株式会社は、世界的にもレベルが高い事がわかりますね。
このように特許を出願しているほど高性能の製品なので、顧客からは高く評価されています。またその使いやすさなども評判が良いようです。世界的に、カメラ業界へ貢献している会社と言えるのではないでしょうか。

オートアイリス

特許を出願しているオートアイリスというシステムは、自動でレンズの絞りを調節して適した状態を決定してくれます。被写体の明るさやカメラの撮影能力などを一定に保ってくれる便利で高性能な機能なのです。このオートアイリスという機能がないと、真っ白になったり真っ黒になったりと何も映像として映し出されません。しかし、このオートアイリス機能によって、明るさを適正な状態で保ってトラブルを回避してくれるのです。映像を映し出す機器には欠かせない機能と言えますね。
新亜光学工業株式会社には、オートアイリス機能が備わった製品がたくさんあります。昼夜問わず撮影をする監視カメラや夕陽が差し込んでいる風景を撮影するカメラなど、この機能が搭載された製品が活躍してくれます。また顧客のニーズに合わせた製品など希望に応じて開発製造することも可能なのです。